オーバーロード原作小説3巻の感想と評価です。アニメから原作小説を購入しようか迷っている方が参考にしていただけたらと思います。基本的にネタバレはしないようにしているのでご安心ください。あらすじのみ載せていきます。


管理人もアニメを見たことで先が気になって原作小説を購入したので、購入しようか迷う気持ちはわかります。管理人は基本的にオススメしている立場なので、多少の偏見はお許しください。笑


それではオーバーロードの世界観にどっぷりと浸かって楽しんでいきましょう!




・オーバーロード原作小説3巻の感想と評価!


・オーバーロード原作小説3巻のあらすじ(ネタバレなし)


・オーバーロード原作小説のオススメ度





オーバーロード原作小説3巻のあらすじ(ネタバレなし)





人間の街に潜入して居たセバスとソリュシャンは貴族とその執事として豪奢な宿に毎日泊まりながら情報を集めて居た。そこにシャルティアがやってきて、ある目的を果たすために合流する。




そこで果たす目的とは?そしてこのシャルティアの行動で今後ナザリックに大きな衝撃が走ることはまだ誰も知らない。




アニメ1期後半を描いた原作小説3巻ですが、この巻でアニメ1期の終わりまで描かれているため、ここまででひと段落するといった印象です。原作小説3巻を購入するかどうか迷っているあなたはおそらくすでにある程度の内容は知っていることでしょう。




しかしアニメで知っているとはいえ、それでも満足できるボリュームなのがオーバーロード原作小説の魅力です。細かな設定や描写を楽しめる一冊となっているので、その辺についても見ていきましょう。




オーバーロード原作小説3巻の感想と評価!





管理人はもちろんアニメ全編をしっかり見終わっているため、この原作小説3巻についても内容は把握して居ました。しかしながらわざわざ購入してみたところ、やはりアニメでは描かれなかった細かな描写が盛りだくさんでした。




特にオーバーロードの世界観はアニメではさらっと描かれて居た部分に実は重要な意味が込められて居たりなどする、いわゆる”裏設定”のようなものがちりばめられて居ます。




さりげなく装着して居たアイテムが実は大きな意味を持って居たり・・・。




特にこの原作小説3巻ではアニメでは描かれて居ない重要な伏線がちりばめられて居ます。そういった細かな描写を見つけるのもまたオーバーロード原作小説の楽しみでもあるので、是非購入して読んでいただきたいです!




というか基本的にオーバーロード原作小説はオススメなんですけれど。笑




オーバーロード原作小説のオススメ度





オーバーロード原作小説3巻のオススメ度は・・・「買わなくても大きな損はないものの、今後重要になる伏線があるのでファンは購入すべき!」といったところでしょうか。




この原作小説3巻はストーリーに大きな意味を持つこととなる伏線が隠されているため、ファンは購入必至ですが、アニメを見て大まかなストーリーさえ理解できていればいいという方には購入しなくても十分に楽しめる程度、といった印象がありますね。




この間に登場するシャルティア、ブレイン、ソリュシャンやセバスなどが注目されますが、それぞれに細かな描写があるため、個人的にはオススメしたいです。