この素晴らしい世界に祝福を!をアニメでご覧になった方は多いかと思います。アニメはすでに2期まで製作されており、ゲームなどでも展開している人気作ですが、原作小説のほうはどうなのか?ときになる方も多いかと思います。全巻購入している管理人が感想と評価、あらすじなどをネタバレなしでお届けします。


管理人はアニメを見てから先が気になりこのすば原作小説を全巻購入したのですが、これがまたハマります。アニメ版のテンポの良さもいいのですが、原作小説の読みやすさ、アニメのおかげで頭で勝手に音声が流れるようなテンポの良さも売りですね!


また、アニメ版では省略されている部分なども魅力的です。それではこのすば原作小説の感想と評価を見て生きましょう。




・この素晴らしい世界に祝福を!原作小説1巻のあらすじ


・この素晴らしい世界に祝福を!原作小説1巻の感想と評価


・この素晴らしい世界に祝福を!原作小説1巻の見所





この素晴らしい世界に祝福を!原作小説1巻のあらすじ





学校をサボって毎日ゲームをしているオタクで廃人に近いサトウカズマは限定版商品を購入しにいった帰りに女子高生が轢かれそうになっているところを目撃し、助けに入る。そのままサトウカズマは人生を終えてしまうのだが・・・。




実際には轢かれておらず、トラクターがゆっくりと向かってきたところを勘違いし、女子高生を突き飛ばし、本人はショック死。それを女神アクアに散々バカにされ、最終的には女神アクアを無理やり引き連れて異世界へ転生することになる・・・。




この素晴らしい世界に祝福を!原作小説1巻の感想と評価





最近はラノベ作品がアニメ化されると「また異世界モノかよ!」みたいな声をよく聞くのですが、このすばという作品は他の作品と全く違うといってもいいでしょう。確かに主人公が最初に現実世界で死んで転生、異世界でとんでもない力を発揮する、みたいな作品は多いのかもしれません。




しかし他の作品と一線を画す展開が多く、更に言えば主人公サトウカズマは全く力を発揮しません。笑




そして仲間になっていくパーティーメンバーもポンコツだらけ。そんな中異世界でどうやって生活していくのか?現実世界に戻るためには魔王を倒さなければならない。けどサトウカズマは最初から魔王討伐をすぐに諦めてしまいます。




こんなやる気のない主人公が今までにいたでしょうか・・・?笑




そんなこんなありますが、このすば!の読みやすさも相まって原作小説を購入すればすぐに読みきってしまうくらいに面白く、テンポも良く、読みやすいです。小説などを読み慣れていない人でも十分に楽しめる作品なので、是非一度原作小説を手に取っていただきたいですね。




この素晴らしい世界に祝福を!原作小説1巻の見所





なんといってもこのすば!のいいところは最初はゲームのクエストをクリアしていくようなバリバリのRPGを予想すると思うのですが、このすば!ではほとんどリアルな生活を描いているところでしょうか。笑




お金がなくクエストを受ける実力もなければバイトするし、泊まるところも馬小屋。笑




そんな異世界生活のリアルを描いた作品でありながら、主人公の成長もほとんどない、そんな本当の異世界生活をゆったりと読み進めるというのがこの「このすば」の楽しみ方ではないでしょうか。笑



アニメ版を見た後でも十分に楽しめる内容となっているので、是非一度手に取ってはいかがでしょうか。