国民年金機構がしたツイートで話題を集めています。このツイートでは「ガチやばい!?リアルガチでやばいかも!?」などと煽るようなツイートで注目を集めたものの、そのおちゃらけたツイートによって多くの人から批判を集めて謝罪したようです。さらに元ツイートは削除、さらに特設ページも削除ということで元ツイートを探して見ました。


炎上商法ではないかとも言われ始めており、ツイートの内容に怒りを覚えた方が多かったようです。「他人事みたいに書くな」、「年金少ないのはお前らのせい」などと炎上がしばらく続きそうです。


特設ページに関しても税金で作ったページをすぐに削除したことでさらに無駄遣いを指摘されています。




・年金機構ツイ消し炎上!元ツイートとは?


・年金機構が炎上商法か?


・年金機構のツイート後特設ページも削除される





年金機構ツイ消し炎上!元ツイートとは?





スポンサーリンク












元ツイートがこちらの画像。ツイートに付いているリンク先なども丸ごと削除されているため、現在は見ることができません。正直なところ、このようにふざけて(?)いるようなツイート自体が悪いとは思えませんが、やはり近年年金機構の不祥事が多いためにこのような炎上に発展したのではないかと考えられますよね。




しょっちゅう個人情報が流出していたり、年金のデータが飛んだりと問題をしょっちゅう起こしているイメージが付いてしまっているためにこれほどまでに炎上したと言えるでしょう。




さらに画像にあるようにラフなタッチで描かれた絵の男性が「将来いくら年金がもらえるか興味がないかい?」と書いていることにも批判が殺到しています。




以前から国民年金に関しては炎上が続いているため、今回もまたしばらくは炎上が続くでしょう。




年金機構が炎上商法か?






スポンサーリンク







ネット上では今回の炎上騒ぎについて「炎上商法ではないか?」と囁かれていますが、管理人は違うと思います。なによりも不祥事続きの国民年金機構が炎上することで知名度を稼いだところでメリットが少ないですし、これは単純に炎上してしまっただけなのでしょう。




ツイートの文章を見て見ても、「ガチでやばい!リアルガチでやばい!?」という文章から、若くて炎上商法などのネット戦略を理解している人が作っているとは思えません。




このような戦略を理解している人ならばもっと上手くやるでしょうし、年金機構というそもそも知名度が高い組織が炎上商法をしても効果が薄いばかりか逆効果になることは目に見えていますからね。




いつまでも上司がネットに弱い年齢層が勤めているような組織ではこのような新しい戦略は理解できないでしょうし・・・。非常に残念ですが。




年金機構のツイート後特設ページも削除される





スポンサーリンク






















スポンサーリンク