キョードー東京が個人情報を流出させてしまった可能性があると報道されました。この個人応報漏洩問題の原因とは?中国からのサイバー攻撃なども囁かれる中、真相はどうなっているのか?調査して行きます。


キョードー東京はイベントのチケットなどを販売している会社ですよね。チケット販売などで必ず収集する個人情報は厳密に取り扱わなければなりません。しかし近年では個人情報の漏洩問題や個人情報の売り買いなどが問題になるケースが多く、このようなニュースが出るたびに「またか・・・」と思ってしまいますよね。


国民年金機構なども個人情報が流出していますし・・・。もはやどこを信じたらいいのかわからない時代になって行きます。




・キョードー東京個人情報流出の原因とは?


・キョードー東京の個人情報漏洩先は中国?


・キョードー東京の個人情報流出にネット上の反応は





キョードー東京個人情報流出の原因とは?





スポンサーリンク







キョードー東京で管理していた個人情報が漏洩している疑惑が出ています。イベントのチケット販売などを行う会社だけにその個人情報の数は計り知れません。どれだけの人が個人情報を流出させてしまったのか・・・。




それも信頼していた日本の会社から個人情報が漏洩したと言うのですから、かなりショックですよね。




そしてその原因とは何か?と言うのが今回きになるポイントですよね。ニュースによると、15日午前9時あたりからサイトに接続しづらくなってしまっているとのこと。




サイトへの接続がしづらくなるような状態ということは考えられるのはサイバー攻撃などでしょうか。書類などで個人情報を管理しているわけではないでしょうから、おそらくはデータ上で管理していた個人情報が盗まれるなどしていると考えられます。




だとするとサイバー攻撃を受け、どこに個人情報のデータが流れたのかが気になります。流れた先によってはかなり悪質な使い方をされてしまう可能性もありますし、消費者としては対策の打ちようがありません。




キョードー東京の個人情報漏洩先は中国?





スポンサーリンク







サイバー攻撃だと仮定した場合、やはり最初に出てくるのは中国の可能性です。目には見えていませんが、実はすでにサイバー攻撃というのは世界中で行われており、ネット上ではすでに戦争状態のような状況であることはあまり知られていません。




特に盛んなのは中国とアメリカで、様々な場所あkらの際bー攻撃を受けたり、サイバー攻撃をしたりしているのです。




しかし日本ではサイバー攻撃に対する対策が非常に弱いために狙われやすいというのが現状でしょう。サイバー対策課などもまだまだ未発達なところがありますからね。




今の所中国と確定したわけではありませんので、詳細がわかり次第記事を更新して行きます。




キョードー東京の個人情報流出にネット上の反応は





スポンサーリンク





















スポンサーリンク