NZといえば自然の多さと穏やかな国民性からワーキングホリデーなどで訪れる人も多い国です。その分移民も多いのですが、今回起きた銃乱射事件はまさにこの移民問題から発生した事件ともいえそうです。白人至上主義を自称する犯人の本物の動画が未だにネット上にはびこっています。


主にYoutubeなどの動画サイトで拡散されていたのですが、現在ではそのほとんどが削除。しかし未だに一部では動画が拡散されています。かなり衝撃的な内容であるため拡散しないようにとNZ政府が伝えています。




・NZ銃乱射動画の本物


・NZ銃乱射動画を見た感想


・NZ銃乱射動画がYoutubeなどで拡散





NZ銃乱射動画の本物





スポンサーリンク







NZ銃乱射事件の本物の動画はほとんどが削除されています。特にYoutubeでは対応が早く、そのほとんどが現在見られない状況です。管理人は別のサイトで見ましたが、現在NZ政府が動画を拡散しないようにと伝えています。




この動画は拡散するべきではないと感じましたし、あまりにも衝撃的なので見ないことをお勧めします。




なのでここでは管理人が動画を見て感じたことだけをお伝えしようと思います。




NZ銃乱射動画を見た感想





スポンサーリンク







NZ銃乱射動画を見た感想としては一言に尽きます。「こんなことが本当に現実に起こっているのか」です。




あまりにも現実感のない動画で、犯人の行動に迷いがなさすぎてまるでゲームのようです。犯人ものちに話していますが、シューティングゲームで練習したと語っています。




犯人が襲ったのはモスクで、イスラム教徒などが足を運んでいる場所です。この動画の中では銃を撃つ相手をかなりしっかりと選んでいることがわかります。白人の通行人などには銃を向けることなく通り過ぎ、イスラム系の格好をしている人だけを狙い撃っています。




さらには倒れて動けなくなっている人でさえ、息があるとわかると追い打ちしている様子も映されています。あまりにも現実感のない動画。これがさらに平和と言われていたニュージーランドで行われたということがさらに信じられません。




今後銃の規制が強くなることで予防になればいいのですが、あらゆるところでこのよな乱射事件が行われるとなればちょっと心配ですよね。イスラム教徒は世界中で信仰されている宗教の一つですし、あらゆる場所に危険が潜むことを拡散した動画となってしまいました。




NZ銃乱射動画がYoutubeなどで拡散





スポンサーリンク






















スポンサーリンク