Fate劇場版を製作している「ユーフォーテーブル」有限会社に国税局のガサ入れが入ったことで話題になっています。脱税疑惑の真相と今後影響の出そうなアニメを見て行きましょう。Fateの製作は以前から作画面などでも好評だっただけに非常に残念なニュースです。


アニメの製作会社としてもトップクラスのクオリティでアニメを製作しているユーフォーテーブルですが、他にも数多くのアニメ製作を手がけています。これらにどのように影響していくのか調査して行きます。




・Fate劇場版が打ち切り?製作中止などの影響を受けそうなアニメ


・Fate製作会社が脱税疑惑の真相


・Fate製作会社脱税疑惑にネットの反応は





Fate劇場版が打ち切り?製作中止などの影響を受けそうなアニメ





スポンサーリンク












代表作とも言える「Fate』シリーズのアニメ製作に大きく影響が出る可能性が示唆されているだけでなく、他のアニメにも影響される可能性が出てきています。




特に期待されている「鬼滅の刃」などが挙げられます。管理人も期待していたアニメなのですが・・・。




今回の脱税疑惑の真相としては所得を悪意を持って隠していたのではないかとする疑惑がかけられているということで、これを支払えなければ最悪逮捕されるなどまで可能性があることから、作品の製作への影響は大きく出る可能性が出ています。




ちなみに今現在の段階では製作会社としてどうしていくのか、発表されていないためわかりませんが、しっかりと税金を支払って、いあっまで通り素敵なアニメを製作して欲しいですね。




Fate製作会社が脱税疑惑の真相





スポンサーリンク







脱税疑惑がかけられていたということですが、この脱税の仕方にも問題視されているようで、なんと会計を通さずに現金の束を直接社長に渡すなどして所得隠しをしていたと指摘されているのです。




これがもし本当ならば意図的に所得隠しをしていたことになり、起訴、逮捕の可能性も十分に考えられるんですね。




Fateの製作などはファンも多いですし、利益も大きなものとなっています。30億円の所得があったとして、税金は15億円ほどかかる計算になりますし、これらをしっかりと払いきれるかどうかが問題となりそうです。




Fate製作会社脱税疑惑にネットの反応は





スポンサーリンク






















スポンサーリンク