板野裕爾氏がNHK専務理事に返り咲きという記事がネット上に上がってから様々な反応が上がっていますが、この板野裕爾氏の経歴や学歴、大学などに関する情報が気になったので調査して見ました。また、復帰の理由は安倍首相にあるという噂は本当なのか?真相に迫って行きます。


NHKといえば何かと話題に上がることが多いですよね。反日という意見や、視聴に関しての料金などで批判を浴びることも多いので、ネット上では度々話題にのぼります。そこで今回はNHK専務理事に返り咲きと話題になっている板野裕爾氏はどんな人物なのか?という点に絞って見て行きます。




・板野裕爾の経歴とは


・板野裕爾の学歴・出身大学とは


・板野裕爾NHK専務理事復帰にネットの反応は





板野裕爾の経歴とは





スポンサーリンク







板野裕爾氏は現・NHKエンタープライズ社長という経歴を持つ人物で、元々はNHKの専務理事も勤めていました。詳しくはこちらをご覧ください。






板野氏は経済部長、内部監査室長などから2012年に理事に。「政府が右と言うものを左と言うわけにはいかない」などの言動を繰り返した籾井勝人前会長当時の14年4月から2年間、専務理事を務めた人物だ。



板野氏自身も「官邸と太いパイプがある」といわれ、放送総局長に就任後の15年には国会で安全保障関連法案の審議が行われている中、安保関連の複数の番組をボツに。16年3月に安倍政権に批判的だった「クローズアップ現代」の国谷裕子キャスターを降板させた張本人とされる。





安倍首相や鑑定と深い関係にあるから復帰できたという見方もあるようですが、首相官邸も一枚岩ではありません。今回の復帰にどんな意味があるのか、今後NHKの動きによってはその意味がわかってくることになりそうですね。




板野裕爾の学歴・出身大学は?





スポンサーリンク







板野裕爾氏に関してはプライベートな情報がほとんど出ていません。ただわかるのはこれだけ偉い立場に複数関わっていることからもかなりのエリートであることは間違いなさそうですよね。




東京大学などの有名大学を卒業、NHKのトップにまで登りつめたというのが妥当な線でしょうか。




ただし確定的な情報がまだ少ないために今後の最新情報が入り次第記事を更新していくことにいたします。




板野裕爾NHK専務理事復帰にネットの反応は





スポンサーリンク
































スポンサーリンク