東京・恵比寿に大量のミツバチ(推定1万匹)が飛んでいると通報があったとのこと。しかしこのミツバチはどこから来たのか・・・?そしてなぜ東京恵比寿の大都会の中でこれほどのミツバチが来たのか、その原因について調査していきます。


ミツバチの大軍が出たというニュースを見て、それが東京・恵比寿だということに驚きましたね。なぜあのような街中に突然現れたのか、そしてどこから来たのか非常に気になります。




・東京恵比寿の大量のミツバチはどこから?


・東京恵比寿の大量のミツバチはなぜ現れた?原因とは


・東京恵比寿の大量のミツバチにネット上での反応は?





東京恵比寿の大量のミツバチはどこから?





スポンサーリンク








18日午前9時ごろ、東京都渋谷区恵比寿1丁目の路上で、大量の蜂が飛んでいると渋谷区役所に複数の連絡があった。区役所によると、けが人はいないというが、近くに小学校などがあるため、職員が見回りに出ている。


同日午前、10件程度の通報が区役所にあった。近くの養蜂業者に連絡を取り、回収を進めているという。通院のため、近くを通りかかった60代の女性は「刺されると思って怖かった」と小走りに去っていった。

 巣箱を置き、回収にあたった渋谷区の養蜂家、長島房子さんによると、午前8時半ごろ、近くの住人から連絡を受けて駆けつけた。現場近くには体長1センチのミツバチが1万匹ほどいるという。






まさかの東京恵比寿に大量のミツバチが出現ということで現場近くでは職員が見回りを始めたとのこと。しかし見回りをしたところで一万匹のミツバチを相手に何をすることもできないでしょう・・・。




しかしこのミツバチの大軍を集めるために養蜂家が巣箱を持って回収しているとのことですので、すぐに治るといいですね。




しかしこのミツバチはどこから来たのか?という疑問が残ります。この時期に新たな巣を求めて女王蜂が働き蜂を引き連れて移動することがあるのだそうです。東京都内でもこのように蜂が生息できていることには感心しますが、これほどの大軍となるとちょっと心配ですよね・・・。




おそらく付近の森などから移動してきたと思われますが、かなりの大移動となっているのかもしれませんね。




東京恵比寿の大量のミツバチはなぜ現れた?原因とは





スポンサーリンク







養蜂家などによるとやはり大量の蜂の出現は新たな女王蜂の巣を見つけるための大移動とみられているようです。それにしても恵比寿周辺で巣を探してもいい場所はなさそうに思えますが・・・。




人の多い場所に巣を作られては撤去しなければならないでしょうし、区の職員たちも大騒ぎとなるでしょうね。




怪我人は出ていないようなので一安心ではありますが、これだけの大軍ということで怪我人が出るおそれもあります。気をつけて付近を移動したいですね。




東京恵比寿の大量のミツバチにネット上での反応は?





スポンサーリンク






















スポンサーリンク