池袋交通事故で飯塚幸三”さん”と報道されていた件についてネット上では「なぜ?」という声が多く上がっていました。その本当の理由はなんなのか、過去から今までの前例はあるのかなどについて調査していきます。交通事故での報道のルールなどが決められているようです。


飯塚幸三さんについてはなぜあれだけの事故を起こしていてもさん付けで報道されているのか、報道機関のルールが関係しているようです。




・池袋交通事故の容疑者がさん付けで報道される本当の理由とは?


・交通事故の容疑者がさん付けされた前例とは?


・池袋交通事故の容疑者がさん付けで呼ばれる理由にネットの反応は





池袋交通事故の容疑者がさん付けで報道される本当の理由とは?





スポンサーリンク







池袋交通事故によって犠牲になってしまった被害者が実名報道され、写真なども出回っていることに疑問を抱くネットユーザーは多く、管理人もその一人でした。




池袋交通事故を引き起こした張本人である飯塚幸三さんは元院長、さん付けなどで報道されていることに疑問を感じたんですね。確かに今までにないような報道の仕方に「忖度だ!」と思ってしまった方も多いことでしょう。




しかしながらこれにはとある報道機関のルールが関係しているのです。




というのもこの事故を引き起こした張本人である飯塚幸三さんは骨折などの怪我を負っており、入院しています。入院中は正式にいうと逮捕されていませんよね。報道機関のルールによると逮捕・指名手配中などの状態でない一般人を容疑者と呼ぶことはできないのだそうです。




かといって呼び捨てもできないと・・・。確かにこれは誤解を生んでしまいそうです。ネット上ではやはり忖度だとする声が多く上がっていることも事実です。




交通事故の容疑者がさん付けされた前例とは?





スポンサーリンク






上記のような報道機関のルールが定められていてもなんだか納得いかないという方も多いかと思います。では実際に交通事故を起こしてさん付けされた人がいたのか、その前例はあるのか見てみたところ・・・。




実際にそのようなことで炎上したなどの前例は見当たりませんでした。かといって今までに一度もなかったのかどうかまでは調べられませんでした。




ここまで情報が出ているケースも珍しいのかもしれませんね・・・。




前例があったなどの情報があり次第記事を更新していきます。また、怪我をしてはいるが入院などしていない容疑者についてはすぐに逮捕されるため容疑者として報道されているケースがほとんどのようです。




池袋交通事故の容疑者がさん付けで呼ばれる理由にネットの反応は





スポンサーリンク





















スポンサーリンク