福島県の高速道にて中央分離帯を超えて正面衝突という衝撃的な事故が起こりました。これにより運転していた大学生が息を引き取り、衝突された家族含め四人が重軽傷を負っています。この事故を起こした犯人である大学生はどこの大学生だったのか、事故の原因など特定されている情報をまとめていきます。


大学生で旅行に言っていたのでしょうか、大学生グループで運転していた車は中央分離帯を突破して正面衝突したとのことなので運転中に眠ってしまった、あるいは飲酒運転などの何かがあったと考えられます。おそらくは眠くなってうとうとしていたのだと思いますが・・・。この事故についての特定情報などをまとめました。




・福島高速道事故はどこの大学生が起こした?


・福島高速道事故の名前と顔画像


・福島高速道事故にネットの反応は





福島高速道事故はどこの大学生が起こした?







2日午前4時55分頃、福島県広野町上北迫の常磐道で、下り車線を走っていた乗用車が中央分離帯を越え、対向の乗用車と正面衝突した。下り車線を走行していた乗用車は横転して炎上し、運転していた横浜市緑区、大学生山本大智さん(20)が頭を強く打ち、息を引き取った。対向車に乗っていた4歳の男児など計6人が重軽傷を負った。

 県警高速隊によると、山本さんの車に同乗していたのは20代の男性3人で、腰の骨を折るなどいずれも重傷。対向車には福島県南相馬市の家族4人が乗っており、運転者の会社員男性(51)と妻(46)、次男(4)が顔などに軽傷を負い、長男(6)にけがはなかった。

 現場は片側1車線の区間。事故の影響で、いわき四倉インター(IC)~広野IC間の上下線が午前9時45分までの約4時間半、通行止めになった。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190502-00050128-yom-soci





今わかっている情報としては、運転していたのは大学生の山本大智さん。この方についての情報をみていきます。




山本大智さんの顔画像や特定情報。どこの大学?





スポンサーリンク







・山本大智(やまもと だいち)

・年齢:20歳

・横浜市緑区在住

・大学生




大学名は明かされていませんが、横浜に在住ということで横浜から近い大学に通っていた可能性が高いです。もちろん東京都内の大学に通っていた可能性もありますが、この場合可能性が高いのはやはり横浜市内ではないかと予想しています。




若いうちに事故を起こしてしまったことは非常に残念に感じています。もしかすると長時間の運転で疲れていたのかもしれません。そこで居眠り運転をしてしまったのではないかとネット上では囁かれています。




ちなみに顔画像などの情報は出ていません。一般人であるため公開されない可能性が高そうですね。




福島高速道事故の大学生グループの名前と顔画像





スポンサーリンク







複数人で乗っていたこともありグループの大学生たちも気になるところですが、やはりこれらの情報もまだ公開されていません。今回の場合は悪質な事故ではないためにニュースなどでも公開しない可能性の方が高そうですね・・・。




GWということで大学生の仲間同士で旅行にでも出かけていたのかもしれません。相手を巻き込んでしまったことだけは相手の方が不憫ですが、大学生グループにもちょっとかわいそうと思ってしまいました。




運転していた山本大智さん以外のメンバーも心に傷を負ってしまったことでしょう・・・。




福島高速道事故にネットの反応は





スポンサーリンク




















スポンサーリンク