大阪ミナミにて電子タバコなどの輸入などをしていた会社兼店舗が襲撃される事件が起きました。この会社の社長の名前や顔画像とは?そしてこの襲撃の理由とは一体何だったのでしょうか?会社名を特定か


大阪ミナミでは度々このような事件が起きますね・・・。夜の繁華街というだけでも怖いのにこのような事件が多発するとちょっと近寄り難いです。今回襲撃されたのは大阪ミナミ心斎橋一丁目あたりの会社兼店舗だったということです。この犯人は中国人ではないか?とも言われていますが、実際のところどうなのか調査していきます。




・大阪ミナミで襲撃された会社名


・大阪ミナミで襲撃された社長は誰?名前と顔画像


・大阪ミナミで会社社長が襲撃された理由とは





大阪ミナミで襲撃された会社名






スポンサーリンク






10日午後、大阪・ミナミの繁華街にあるビルで、会社社長の男性ら2人が十数人の男に襲われ、ケガをしました。警察は殺人未遂事件として、逃げた男らの行方を追っています。

 警察などによりますと、10日午後4時半ごろ、大阪市中央区心斎橋筋1丁目のビルにある会社兼店舗で、社長の男性(39)と従業員の男性(40)が突然やってきた十数人の男に頭をハンマーや木の棒で殴られる事件がありました。男性2人は頭から血を流し、病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。

事件のあった当時、店には2人のほかに3人の客がいましたが、ケガはありませんでした。襲われた会社は4月に設立され、主に中国と輸出入の取り引きをしていて、電子たばこなどを扱っていたということです。警察はトラブルの有無などを調べるとともに、殺人未遂事件として逃げた男らの行方を追っています。





今回襲撃された会社兼店舗の情報をみていくとそれなりにヒントがあったので条件に合う店舗を探してみたところ、電子タバコを取り扱っている会社が非常に多かったので確定とまでは言いませんが、株式会社BTKという会社兼店舗を発見いたしました。




この会社は電子タバコを取り扱っており、さらに貿易もしていることから中国からの輸入も行なっている可能性が高いです。この会社の社長は日本に来て20年ほどという経歴を持つ方のようですね。





・会社名:株式会社BTK
・代表者:梁 津延
・住所: 大阪府大阪市中央区心斎橋筋一丁目4番12号 心斎橋日光ビル6階
・設立 : 2016年4月27日




今の所わかっている会社の場所がこちら。襲撃があった場所とほど近いので可能性は高そうです。なぜこの会社が襲撃されたのか、その理由などもみていきましょう。



大阪ミナミで襲撃された社長は誰?名前と顔画像





スポンサーリンク







先ほど紹介した株式会社BTKは電子タバコなどを扱う会社で、貿易やコンサルティングもしているようです。中でも貿易で中国との取引がされていた可能性が高いために中国人が襲撃したのではないかと噂されています。




この会社の社長・代表者の名前が梁 津延氏。もともと中国人の方のようですが、日本に来てから約20年という経歴を持つ方で、日本に来てから長いことがわかっています。今の所顔画像までは公開されていませんでした。




中国との取引がされていたことから何かしらのトラブルをかかえていた可能性もあります。今後新たな情報が入り次第記事を更新していきます。




大阪ミナミで会社社長が襲撃された理由とは





スポンサーリンク






上記にもあげた通り、大阪ミナミで会社兼店舗として株式会社BTKは運営されていたわけですが、オンラインショップなどの取引もあり、貿易、輸入も行なっていました。これらの商売の中で何かしらのトラブルを抱えていた可能性もあります。




中国人が襲撃したという噂もあながち間違いではないのかもしれません。商売敵か何かの可能性がありますね・・・。中国人同士の争いが日本で行われているとしたらかなり恐ろしいですが、大阪は外国人も多いため否定できませんね。




大阪ミナミの襲撃の犯人は中国人?





スポンサーリンク







大阪ミナミで怒った襲撃事件の犯人は中国人ではないかと噂されています。この襲撃された会社は社長が中国人であり、中国との貿易もしていた会社であることからこのような噂がされているようですね。




確かにそれだけ中国と関わっていたのならば可能性は高いですが、まだまだ日本人が犯人の可能性も否定できません。ちなみに目撃者によるとこの犯人グループは数十人で襲撃し、木の棒やハンマーなどを所持していたとのこと。逃走していた姿を目撃した人はマスクをしていたことも指摘しています。




計画された犯行だったように感じますね。やはり商売の中で何かトラブルがあったのかもしれません。